<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか

実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。 日本全国にレーシック手術を実施出来るクリニックがありますが、まずは評判の良い実績のある医師を探す必要があります。
つまりクリニック単位で探すのではなく、医師の経験と実績で探すことが最も大切なことなのです。
実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。

 

レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。



<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのかブログ:19/02/18

カレーや焼肉と同様に
人気食べ物ランキングの上位をキープする塩ラーメン!

塩ラーメンといえば
麺や具はもちろんのこと、
スープもおいしいですよね!

食通の人は
スープの味を最初に味わうくらいですから、
隠れた主役とも言えますね。

だけど、
塩ラーメンのスープって
何気に高カロリーだったりします…

塩ラーメンの種類にもよるのですが
ラードがたくさん溶けているような
こってり系の塩ラーメンの場合は
スープだけでも約200カロリーはあるそうですよ。

ただでさえ塩ラーメンは
高カロリーなものが多いのに200カロリーのアップは
結構塩ラーメン的には痛い数字です。

さらにこってり系のスープを飲み干すと、
決まってのどがかわきます。
塩分が高いから当然ですよね。

しかも困ったことに
塩分高めのものを食べた後って
飲み物もジュースなどの甘いものが欲しくなりがち…

高カロリーに糖分が加われば、
「シェイプアップの大敵」
ということはいうまでもありません。

ですから
おいしい塩ラーメンを食べた時、
スープも飲み干したくなりますが、
そこはグッと我慢する習慣を身に着けたほうが賢明です。

せいぜいスープを飲むとしても
半分ぐらいにおさえるのが
シェイプアップ的には無難ですよ。

また食後にのどが渇いても
なるべくお茶や水をチョイスするのが
シェイプアップのコツ!

塩ラーメン屋さんに入ると、
必ずと言っていいほどお冷やお茶が出ますから、
それをお代わりしてやり過ごすのも手です。
水でも塩ラーメンの後なら、
ウエストにたまって随分満足できますしね…

小さな積み重ねかもしれませんが、
シェイプアップに成功する人は
こうした努力をしている人が多いですよ!




レーシックの達人@ レーシックの達人A レーシックの達人B レーシックの達人C レーシックの達人D